【主任看護婦 特別病室の罠 下】 著:藤崎玲 ナレーション:Sayuri.E

小説

聴く読書
ナレーターが朗読した本をアプリで聴けるサービスです。
通勤中に、運動しながら、お休み前など、いつでもどこでも聴くだけで読書ができます。
移動中や作業中などが読書の時間に。
オフライン再生もOKです。

スポンサーリンク

まずは気軽に無料体験!
スポンサーリンク

まずは気軽に無料体験!








美人主任ナース・梓は今日も特別病室の患者へ奉仕を行う。

口移しの食事、花芯を弄ぶ指先、溢れる恥蜜。

梓はもう、何を言われても逆らえない女になっていた。

「じゃあ、いつものように体温を測ってくれ」

唇で行う検温に、以前は激しく嫌がっていた梓も、素直に唇を開くようになった。

ねっとり動きまわる舌先の蠢きとけぶらせた表情、その全てが男をそそらせる。

今日も恥辱の病棟に卑猥な音色が響く。


【主任看護婦 特別病室の罠 下】

著:藤崎玲 ナレーション:Sayuri.E

2.8





 
タイトルとURLをコピーしました