【令嬢夫人 獣のように】 著:由紀かほる ナレーション:藤色朔でじじ

小説

聴く読書
ナレーターが朗読した本をアプリで聴けるサービスです。
通勤中に、運動しながら、お休み前など、いつでもどこでも聴くだけで読書ができます。
移動中や作業中などが読書の時間に。
オフライン再生もOKです。

スポンサーリンク

まずは気軽に無料体験!
スポンサーリンク

まずは気軽に無料体験!








藤岡真爾はタイヨウ自動車の社長秘書を務めている。

大学時代は水泳部のキャプテンとして鳴らし、長身で肩幅の広い身体つきと、日焼けした若々しい容貌は、女子社員から熱い眼差しを注がれた。

だが、その現状は決して彼の望んだものでは無かった。

大学時代から真爾が思いを寄せていたのは、今や社長夫人である東百子だった。

彼女とは大学の水泳部の先輩後輩の関係だった。

男と女の関係にこそならなかったが、真爾は百子の秀でた容貌や、明朗で気品ある性格に惚れ込んでいたし、百子もまたキャプテンという以上に真爾を頼りにしてくれていた・・・はずだった。


【令嬢夫人 獣のように】

著:由紀かほる ナレーション:藤色朔でじじ

3.1





 
タイトルとURLをコピーしました