【君を愛したひとりの僕へ】 著:乙野四方字  ナレーション:石黒千尋

小説

聴く読書
ナレーターが朗読した本をアプリで聴けるサービスです。
通勤中に、運動しながら、お休み前など、いつでもどこでも聴くだけで読書ができます。
移動中や作業中などが読書の時間に。
オフライン再生もOKです。

スポンサーリンク

まずは気軽に無料体験!
スポンサーリンク

まずは気軽に無料体験!





3.5

人々が少しだけ違う並行世界間で揺れ動いていることが実証された時代。

両親の離婚後、父と暮らす日高暦は、父の勤める虚質科学研究所で佐藤栞という少女に出会う。

互いに恋心を抱く二人だったが、親同士の再婚話が全てを一変させた。

もう結ばれないと思った暦と栞は、兄妹にならない世界に跳ぼうとするが。


詳しくはこちら


 
タイトルとURLをコピーしました