【アフターレッスン】 著:由紀かほる  ナレーション:水野なか

小説

聴く読書
ナレーターが朗読した本をアプリで聴けるサービスです。
通勤中に、運動しながら、お休み前など、いつでもどこでも聴くだけで読書ができます。
移動中や作業中などが読書の時間に。
オフライン再生もOKです。

スポンサーリンク

まずは気軽に無料体験!
スポンサーリンク

まずは気軽に無料体験!





3.5

中條美穂は教え子の高塚那知に犯された。

隣人である那知の父は美穂の夫の上司であり、まるで父親のような人格者であり、これまでも影に日向に中條家を支えてくれた恩人である。

一方の母はPTAの副会長であり、一人息子の那知を溺愛している。

もし、レイプの事実が公になれば、被害者は美穂とは言え、非常に厄介なことになる。

事実を認めないばかりか

「あなたがうちの那知を誘惑したんだ」

とまで言い出しかねない。

那知は真面目な生徒ではない。

学校の成績こそ中の下といったところだが、付き合う生徒は札付きの不良ばかりで、喫煙行為や授業のサボりなど日常茶飯事だ。

だが、それを言ったところで那知の母は信じはしまい。

美穂が拒めないのをいいことに那智の要求は次第にエスカレートしていく。

学校で、公園で、公衆トイレで、美穂の家で、高塚家の車庫で・・・

若い那智から辱めを受け続ける中、いつしか美穂は夫では得られない感覚を覚えはじめていた。

しかし、高塚家出入り業者の男に那智との事を見られてしまい、事態はさらに悪化していく・・・


詳しくはこちら


 
タイトルとURLをコピーしました