【その手をにぎりたい】 著:柚木麻子  ナレーション:藤田美穂

小説

聴く読書
ナレーターが朗読した本をアプリで聴けるサービスです。
通勤中に、運動しながら、お休み前など、いつでもどこでも聴くだけで読書ができます。
移動中や作業中などが読書の時間に。
オフライン再生もOKです。

スポンサーリンク

まずは気軽に無料体験!
スポンサーリンク

まずは気軽に無料体験!





銀座鮨店に10年通ったバブル期OL物語。

80年代。

都内で働いていた青子は、25歳で会社を辞め、栃木の実家へ帰る決意をする。

その日、彼女は送別会をかね、上司に連れられて銀座の高級鮨店のカウンターに座っていた。

彼女は、そのお店で衝撃を受ける。

そこでは、職人が握った鮨を掌から貰い受けて食べるのだ。

青子は、その味にのめり込み、決して安くはないお店に自分が稼いだお金で通い続けたい、と一念発起。

東京に残ることに決めた。

お店の職人・一ノ瀬への秘めた思いも抱きながら、転職先を不動産会社に決めた青子だったが、到来したバブルの時代の波に翻弄されていく。


詳しくはこちら


 
タイトルとURLをコピーしました