【いわゆる天使の文化祭】 著:似鳥鶏  ナレーション:別府なるみ

小説

聴く読書
ナレーターが朗読した本をアプリで聴けるサービスです。
通勤中に、運動しながら、お休み前など、いつでもどこでも聴くだけで読書ができます。
移動中や作業中などが読書の時間に。
オフライン再生もOKです。

スポンサーリンク

まずは気軽に無料体験!
スポンサーリンク

まずは気軽に無料体験!





夏休みも終わりにさしかかった文化祭目前のある日、準備に熱の入る生徒たちが登校すると、目つきの悪いピンクのペンギンとも天使ともつかないイラストが描かれた、大量の貼り紙が目に飛び込んできた。

部活にちなんだ様々な恰好の〈天使〉の貼り紙を不思議に思いつつも、手の込んだ悪戯かと気を抜いていた葉山君だったが。

波瀾万丈で事件に満ちた、コミカルな学園ミステリ。


詳しくはこちら


 
タイトルとURLをコピーしました