【夜市】 著:恒川光太郎  ナレーション:安國愛菜

小説

聴く読書
ナレーターが朗読した本をアプリで聴けるサービスです。
通勤中に、運動しながら、お休み前など、いつでもどこでも聴くだけで読書ができます。
移動中や作業中などが読書の時間に。
オフライン再生もOKです。

スポンサーリンク

まずは気軽に無料体験!
スポンサーリンク

まずは気軽に無料体験!





4.0

妖怪たちが様々な品物を売る不思議な市場「夜市」

ここでは望むものが何でも手に入る。

小学生の時に夜市に迷い込んだ裕司は、自分の弟と引き換えに「野球の才能」を買った。

野球部のヒーローとして成長した裕司だったが、弟を売ったことに罪悪感を抱き続けてきた。

そして今夜、弟を買い戻すため、裕司は再び夜市を訪れた。

奇跡的な美しさに満ちた感動のエンディング!

魂を揺さぶる、日本ホラー小説大賞受賞作。


詳しくはこちら


 
タイトルとURLをコピーしました